理 念

食は人にとって何よりの「宝」です。

その食品を共に作り、
世に送り出してくれる仲間は
私たちにとって何よりの「宝」です。

その食品を美味しく食べて
私たちに働きがいをくださるお客様は
最高の「宝」です。

誰もが『宝』の世の中になるように…。

私たちは食で『宝』を作ります。

企業概要

所在地 徳島県阿南市宝田町今市山の北202-1

TEL 0884-22-1773

FAX 0884-23-3958
創 業 昭和45年2月19日

資本金 1000万円

代表者 折野幹人

従業員数 50名

事業内容 食品の製造・販売、酒類販売、冷凍・冷蔵業

製造主品目 栗、筍、蕗、山桃、蓮根、松茸等の缶・瓶・袋詰 及び冷凍、冷凍穴子・牛肉八幡巻、冷凍鰻白焼・蒲焼、焼栗焼酎「千果の王」「千果の姫」、つまもの、ゼリー

取引銀行 阿南信用金庫 上中支店、阿波銀行 阿南支店

主要取引先 愛媛うまいもの販売㈱、カネハツ食品㈱、㈱京果食品、清田産業㈱、㈱三久食品、㈱瀬川勝雄商店、㈱たまも、徳島青果㈱、㈱フーズデプロ、㈱松並、㈱美濃吉食品、㈱山福、㈱雪国まいたけ
敬称略


沿 革

1970.2  折野健吾が徳島県阿南市にて設立。
1970.4  操業開始。徳島県の特産品である孟宗竹,水蕗,みかんの缶詰製造開始。みかんの缶詰は海外(主にヨーロッパ・アメリカ)へ輸出。
1972  徳島県で収穫した栗の缶詰,瓶詰製造開始。
1975  国内初となる栗の真空パック包装開始。
1979  中国で農産品の一次加工の製造を手掛ける。
1981  中国で筍の缶詰を製造開始。国内初である。
1985  有限会社東部冷食設立。鮎事業に参入。
1993  中国で栗の加工を開始。国内初である。
1995  中国山東省にて合弁会社の設立を決める。中国産やまももの瓶詰め,冷凍製品の製造開始。
1995.3  折野直樹 代表取締役就任。
1998  合弁会社烟台加宝食品有限公司設立。
2003  加宝食品 新工場完成。
2006  つまもの事業参入。
2007  冷凍鰻蒲焼・白焼製造開始。
2008  タカラ食品オリジナル 焼栗焼酎「千果の王」完成。販売開始。
2009  タカラ食品オリジナル 栗酢「千果の姫」完成。販売開始。
2010  「千果の王」iTQi(国際味覚審査機構)優秀味覚賞受賞。
2012  味の吹き寄せゼリー製造開始。
2019  新商品 タイカレー プレミアム阿波ジャーキー 販売開始。
2020.4  折野幹人 代表取締役就任。